top of page

驚くべき一致

更新日:2020年10月23日

行きあたりばったり

ビジョンがない

リーダーシップがない

指示がコロコロ変わる

昨日と今日と言うことが違う

方針に一貫性がない

連絡が悪い

上の顔色ばっかり見ている

自分の昇進のことしか頭にない

部下を大事にしていない

部下の提案をまともに取り上げない

部下の手柄を自分の手柄にする

部下の要請があっても動いてくれない

特定の人間をえこひいきしている


通勤電車で2人の男が大きな声で上司の悪口を言いまくっていた。朝から聞きたくもない会話だが、勝手に耳に入ってくる。聞いているうちに気がついた。この間、立ち飲み屋で数人のグループが話していた内容とほとんど同じだ。会社の休憩室で長々と話し込んでいる掃除の女性作業員の会話とも同じで驚いた。


電車の中で話していた男らは話の内容からすると、バスの運転手の先輩後輩。立ち飲みの店にいたグループは大手メーカーの同僚だ。

どんな業種かは関係ない。組織の大小も関係ない。組織の中にいる限り、上司に対する不満は共通しているのだ。


ということは、きっと上司の部下に対する不満も共通している。


やる気がない

仕事ができない

能力がない

発想がない

自分で考えない

指示を待っているばかり

不満ばっかり言っている

権利ばかり主張する

ここしか見ていない

報告をちゃんと上げてこない

決められたことしかやらない


どうせ毎度毎度同じなら、これらの言葉を録音しておいて、飲み会の冒頭、みんなで聞きながら復唱したらどうだろう。

カラオケのビデオに、いかにもうっとおしい年配の俳優が画面に出てきて、嫌みなことを言い放つ。そいつに向かって思う存分、不満をぶつける。それを受けて、俳優は部下の悪口で言い返す。人工知能を相手に悪口の応酬だ。


逆に、いかにも生意気な顔をした若手社員が出てきて、反抗的な態度でものをいう。そいつを思う存分怒鳴りつけ、反論したらまた怒鳴りつける。


上司の人工知能も部下の人工知能も最後には折れて、頭を下げる。これでスッキリだ。


最初の不満タイムは間違いなく短縮されるだろう。飲み放題が許される貴重な1時間半、むだな会話に時間を浪費することもない。きっとバラエティーに富んだ話題で盛り上がる。とても有意義な飲み会になるだろう。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示